生きる楽しみを教えてくれたスポーツクラブ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他

不良になった甥っ子を威圧と力で抑える為に筋トレを始め、後にスポーツクラブへ🤔

スポーツクラブには向上心のオーラが

スポーツクラブに入会して、最初に担当インストラクターが付き器具の講習とルールを教えてもらい、トレーニング基本、トレーニング姿勢、呼吸、適度な負荷、休憩、栄養、クールダウンのストレッチを教わり

ルールを守れば、怪我せず、継続できそうだ、そして怪我をしない負荷のギリギリを責めるのだ!

周りを見回した、皆さん真剣だ、汗をかき💦、加重を掛けてトレーニング、でも辛い顔ではない、一生懸命の清々しい表情だ!

健康の為、指示されたのでは無い自分から進んでやっているので、辛くても汗だく💦でも爽やかなのだ😊 達成感の喜びなのだ! 
 
向上心の塊のオーラに包まれていた。

結構手術跡が有る年配者が多い

プールもあり、トレーニング後は軽く泳ぐ事もしていた。そしてサウナ、水風呂、露天風呂と一日の疲れやストレス解消には欠かせないものになった。

そこで気が付いたのは、お腹や腰に手術跡が有る年配者が多い事だ、自分も2回外科手術していてお腹中心に傷跡が有る。

そうなんだよ、病気や怪我をしてから健康の有難みに気が付くのだ、そしてこれ以上悪くならない様に、運動や食生活など生活環境を変えていくのだ。それを実行している人は、表情が良い、向上心が有る。

自宅でトレーニングしていた時は、気分で終了していた。

しかし、スポーツクラブではそうもいかない、自分より年配者や女性 そして筋肉増量の為にトレーニングしている人達が汗を流して頑張っているのだ!

自分も負けたくないから、トレーニングを続けた結果、清々しい気持ちが解るようになっていた。

対抗心と競争心、尊敬と目標、心に火がつき限界を超え、翌日筋肉痛で動けない日も(笑) それが気持ちよく、達成感と満足感で心が満たされているのである。

 

病気になり強さを諦め、自暴自棄で低空飛行だった心が、✈離陸し始めたのだ😊⇗

 

スポーツクラブで仲間が出来た

器具を使うトレーニングは今回が初めてだ、インストラクターは少なく聞きずらい、ビビったが目標であるゴリマッチョに声を掛ける、見た目は怖いがみんな優しい😂

それからは、ゴリマッチョ達を目標に食事やプロテイン摂取のタイミング、筋トレの効率化など交流を深めながら学び、筋肉痛の喜びと人との交流に芽生え 仕事の日常でのストレスがスポーツクラブで解消される様になって行った☺

クローン病で低脂肪高タンパクの食事をしていたので、効果は抜群だ!ささみはクローン病の主食である(笑)

エレンタールとプロテインがスムーズに身体に吸収されるのが分かるぐらい、筋肉が成長していった。ビタミン ミネラル、BCAA サプリも摂取して、体重が増えるのが分かる、身体がでかくなってる。

自分はかっこ悪く、鏡を余り見ない人間だ!

が!筋肉は違う、少しずつ変わって行く筋肉の成長を見ずにはいられなくなって行った⇗

筋肉確認の為に鏡を見ている、かっこいい初めて自分の外見を褒めた(笑)

体重も8㌔増えて最高記録を作って行った。64㌔伸長の低い自分には生まれて初めての記録です。

全部筋肉増加である。当時はインストラクターやゴリマッチョ友人も自分の成長にビックリで、交流でのプロテインの種類やサプリなど会話が弾んだ。



水泳を始めて

水泳はクロールは出来るが、後は苦手である。久しぶりなので、水中ウォーキングやジャグジーをクールダウンで使っていた。

バタフライを見てカッコイイと思った。泳ぎを始めた。クロールからだ始めは25メートルが限界でした。脂肪が無くなり筋肉量が増えると体は沈むのだ、有酸素運動も苦手でやっていないので、息が続かない。

クロールだけでも500メートルは泳ぎたい、練習を始めた、水泳はとにかく息ぐるしさで続かない、先ずは呼吸だと、呼吸方から始めた、気付いた!

水泳をしている時は、無心になる、息を吐き、吸い、水の音だけだ、それ以外は頭に浮かばない、瞑想の様でリズミカルに別世界に居る様な感覚だった。

 

精神安定にはもってこいだ、全てを忘れる事が出来る唯一の時間になった。以降気持ちをリセットしたい時に泳いだ。

サウナ、水風呂、露天風呂

プールの階には、サウナ、水風呂、ジャグジー、露天風呂がある。

水着着用で男女一緒だ、最初は少し緊張したが、年配者の割合が多いスポーツクラブなので、直ぐになれた(笑)

サウナは銭湯でも入っていたが、スポーツクラブのサウナは違った!

ゴリマッチョや細マッチョなど筋肉披露の場でもあったのだ(笑)  やはり上半身裸の筋肉を見ると凄さが解る(>_<)

 

凄い刺激になった、自分も、もっと筋肉で厚く太くなりたい、お手本の様な方が沢山いたので、テンションは上がり、トレーニングが楽しく、ストレス解消で自分の努力の成果が目に見えて、自分の身体を好きになって行った。



スポーツクラブに通い良かったと思う所

  • 他人の頑張りが刺激となる。
  • 常連者やインストラクターと話し、知識が付く。
  • 競争心が芽生え努力と継続の結果になる。
  • 女性も多く、やはり刺激になる。
  • トレーニングを続けた結果のゴリマッチョが刺激に。
  • 話相手が出来て、休憩時やトレーニング時が楽しくなる。
  • 筋肉の成長で自分を好きになる。
  • プール、サウナ、露天風呂が気分転換に
  • 個人だけど、1人ではなくグループ参加の気分で楽しい。
  • 仕事以外の話が出来て、仕事を忘れさせてくれる。
  • 元気になろう、強くなろう、健康管理でのリセットの気持ちに。

結果

スポーツクラブは刺激になったのだ、向上心の塊だった、結果 競争心が自分のトレーニング成果を上げ、変わって行く自分の身体を、努力する自分を好きになる切っ掛けになったのだ!

共通する気持ちを持った人と関わる事で、自分の努力も継続出きて、そこで知り合った仲間と健康や、筋肉に付いて確認しあいながら、アドバイスをもらい、無駄なく、楽しく、トレーニングが出来たのである。

1人では続かなかったであろう!

病気になり、弱くなった自分を嫌い諦めていた人生が、筋肉を鍛える事により、自分を好きになり大きく強くなった筋肉により自信も付き、それが仕事にも反映されたのであった。

スポーツクラブに通い始めて、健康と、仲間と、自信が付き人生のやり直しの切っ掛けになりました。

スポーツクラブで関わってくれた方々に感謝したいと思っています。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

こちらからも情報交換で繋がれたら幸いです。
トシをフォローする
その他日常生活
スポンサーリンク
トシのクローン病&うつ闘病記
タイトルとURLをコピーしました